2018.06.27

人生2度目の海外旅行を経て実感したのは、私は自分をよろこばせる嗅覚をもっているということ。
本やネットの膨大な情報の中から、自分に必要な情報を拾うことができる。
それは目の前にいる相手にも応用できる感覚なのではないかと思う。
きちんとヒアリングをしさえすれば。

ライターの仕事は続けつつ、旅のコーディネートをする時間を増やしていきたい。
原稿を仕上げるまでPCの前で唸るのもいいけれど、もっと街を歩き、人とコミュニケートしたい。
「自分が楽しいから」よりも「役に立てる何か」がしたい。

旅行に発つ前にランチをした同業の先輩が言ってくれた「ひろみちゃんは自分でやる人」という言葉にもっと素直になっていいのかも。

2018.03.24

書店に並ぶ雑誌をめくれば、繰り返し繰り返し「素敵な暮らし」を語る人、語らせる人がいる。
そういうのはそういうのが得意な人に任せよう、やっぱり。
自分が拾おうとしなければ言葉になることもないであろう歴史や想い。
それをキャッチするのが私の役割です。